プライベートジム


 

「プライベートジム」と聞くと、あのイメージを浮かべる方も多いのではないでしょうか。
そう、一風変わったBGMと意外性のある有名人が出演するCMで周知の「ライザップ」です。
このCMから火がつき、プライベートジムが広く世の中で知られるようになり、一般人にとっても抵抗感のない存在になりました。
それまでは、スポーツ選手など一部の人向けと思われていたことを鑑みると、大きな状況の変化です。

しかし、身近に感じる人が増加しても、会員になる人は少数なのが実情でしょう。
フィットネスクラブと比較するとお金もかかるため、容易には入会できないものです。
プライベートジムにもたくさんの種類があり、自分に最適なジムを判断するのは難しいものです。

そもそも、プライベートジムとフィットネスクラブの相違点はどこなのでしょうか。

 

◆プライベートジムとフィットネスクラブの違い

プライベートジムは完全予約制を取っているところが多く、個室でトレーニングが行えます。
そのため「トレーニング姿を他人に見せたくない」「集中力を高めたい」という方に勧められます。

また、専任トレーナーが、個人個人に合ったトレーニングのメニューを作ってくれます。
その人の特徴に合わせてマンツーマンのトレーニングが可能です。

加えて、トレーニングだけでなく、食事内容を言うと助言をしてもらえます。
つまり、食事についても指導してもらえるのです。
食事指導があるおかげで、ダイエットが成功しやすくなります。

・完全予約制
・個室利用可能
・専任トレーナーによるマンツーマンのトレーニング指導
・専任トレーナーによる食事の指導

これらがフィットネスクラブとの相違点です。

 

◆プライベートジム選択時の基準は?

値段やサービスの中身など、プライベートジムごとに様々な違いがあります。
プライベートジムを選ぶ時には以下の8つの基準が役立ちます。

 

◇トレーナー

これは最も重要な基準です。
トレーナーに学生アルバイトを採用していることもあるのです。
多くのお金を無駄にしない為にも、しっかり研修を受講し、実績あるトレーナーの在籍数が多いジムを選択しましょう。
また、マンツーマンでの指導ですから、お互いに合うかどうかが大切な点になります。もし合わないトレーナに当たった時に、変更ができることも重要なポイントです。

 

◇値段

ジムにより、値段が大きく異なります。
2ヶ月10万円台から、30万円を超える場所まで様々です。
しかし、単純に安さだけで決めることは避けましょう。
会員になったは良いが、予約が取れない、古い機械しかない、という場合もありえます。
会員になった後、一定の期間内なら全額返金してもらえるジムもあります。
こちらもチェックポイントです。

 

◇トレーニングの中身

あなたのプライベートジムに行く動機は何でしょうか。
スリムになりたい、マッチョになりたい、持久力をつけたい、等、皆さん異なる理由があるでしょう。
その理由達成のために課題を乗り越え、続けていくためには、自身の頑張りが重要です。
また、プライベートジムでは筋肉のトレーニング、有酸素運動、食事制限などは全てトレーナーと共に行うようになります。
自身の目標達成のために必要な機械は置いてあるか、トレーナーが作ったメニューは自分に合ったものかどうか、必ず事前に確認しましょう。

 

◇食事指導

先に述べた、プライベートジムにおける食生活への指導方法についても、ジムによって特徴があります。
炭水化物・糖分の摂取はダメという厳しい食事制指導方針のところ、過度の精神的負担にならないようある程度なら食べても良いという優しいところと様々です。

あなたは、厳しいジムでも続けられそうですか?
普段の自分の食事との差が大きすぎると続けられない場合もありますので、よく検討しましょう。

 

◇設備

個室でトレーニングが受けられることがプライベートジムの特徴です。
その個室も、ジムによって様々なタイプのものが存在します。
個室はトレーニングの空間があるだけでシャワーの部屋は個別にはないところ、ホテルのように豪華な部屋を完全に独占可能なところ、と様々です。

また、機械が新しいものであるかどうかもチェックポイントです。
プライベートジムは無酸素運動を重点的に行います。
そのため、ベンチプレスやダンベルなどの機械は、重さ調整が微細にできるものが望ましいでしょう。

 

◇トレーニング着等の貸し出し

トレーニングに必要なトレーニング着やトレーニング用の靴、タオルなどの荷物を運ぶのを煩わしいと感じ、出来れば手ぶらで通いたいと思う方もいるでしょう。
そのような方は、それらすべてをレンタルできるジムの選択をお勧めします。

 

◇プロテイン・ドリンク提供の有無

トレーニングの効果を上げるために利用する方が多いプロテイン。
しかし、持参するのは煩わしいですし、プロテイン代が別途月5,000~10,000円かかります。
プロテインドリンクの提供がサービスに含まれているジムもありますので、そちらも比較の材料にしましょう。

 

◇通いやすいか

ジムのある場所も重要になってきます。
それは、せっかくのジムも定期的に行けなくては意味がないからです。

値段やトレーナーとの相性、設備などが自分の基準を満たしていても、家や職場からの距離、交通機関の乗り継ぎの多さ、などの条件もチェックしていないと通い続けられなくなりかねません。

また、営業時間の確認も重要です。
自分のライフサイクルに合ったタイミングで開いていなければ継続した利用が難しくなるからです。

 

 

 

 

 

 

筋トレは継続出来るように


筋トレは継続出来るように

最初から「速攻で筋トレの効果を出したい」「素早く筋トレと食事制限をやめたい」ってスタンスでやるのはやめた方が良いと思われます。
むしろ個人的に理想的と思うのは「ゆるくずっと継続する」というやり方です。
そりゃ最善は自分自身を出来る限り律して食事制限をして、周に2~3回のハードトレーニングを常日頃継続してガンガン筋肉を育てるやり方だと思います。
しかしながらこれはかなりのメンタルの強さが必要だと思いますよね。断固たる決心で筋トレをしていないと困難でしょう。よっぽど好きな人ならそれでもやりがいがあるでしょう。
だとしても一般的な人においてははお酒は飲みたいし、たまにはジャンクフードも食べたいし、遊びほうけて筋トレをサボる日を少しぐらい作りたいものです。
僕は「そういった日が存在したとしても適切だじゃないか」って思う派です。なぜならそうじゃないと持続出来ない人の方が圧倒的多数だと思うからだと考えられます。
誰もがとことん本人の欲望を制限出来る程優れてはいないんですよね。誰だって少しは遊びたい、少しは食べ過ぎたい、少しは怠けたいんではないでしょうか。
じゃあたまにはそういった日も作れば理想的じゃない。ってのが僕の持論であります。
息抜きを行いつつ、ちょっとゆるく継続をし続けるのが最も大事。どれほどハードトレーニングをしても「もうちっとも変化ないしや~めた」ってやめちゃったり、厳しく追い込みすぎてケガして休まざるを得なくなったら意味がないはずです。
ケガをしないように、何より無理をしないようにして筋トレと食事制限を実践した方が結果的には見た目の変化も格段に変わってしまうと思います。
筋肉の大きさは筋トレを続けた期間に比例するんだと言えますよ。
当然きちんとした食事とトレーニングも重要だと断言できますけどね。

LSDトレーニング


LSDトレーニング

 

いまトレーニング雑誌やWEBサイトかいわいで、LSDトレーニングがすごく話題となっています。「LSDトレーニング」と言われる言葉を聞いたことがありますか?このトレーニングはラクに継続するということができ、ダイエット効果に想像以上に期待ができることになります。
ここではLSDトレーニングの効果を紹介していきます。気に入った方はすぐにでも比較をしてトレーニングに励んでみてはいかがですか。
LSDトレーニングって何?そもそもLSDトレーニングが何かをきちんとおさえておきましょう。LSDトレーニングとは、「Long Slow Distance」トレーニングの略で、長い距離を一歩一歩走ることを指します。一定のスローペースを保って長時間走るということで、カラダに負担をかけずラクに有酸素運動のパワーを上昇させることを目標としています。
LSDトレーニングで期待して良い効果とは?ハッピーに対話が出来てしまうほどのスピードで走ることから、週末に友達同士で行われている人も多数いるLSDトレーニング。下記でどのようなトレーニング効果を期待して良いのかをみて行きましょう。

おんなじ時間で、その他のトレーニングと比較して効果が倍
LSDトレーニングでおさえておいた方がいいことは、ただ緩やかに走るという限ったことではなく、長時間走り、継続することが何より肝心。LSDでしたらその他の運動と同様の時間で比較して考えた場合、2倍規模の脂肪燃焼効果などが得られるといわれています。ウォーキングを60分行うより、LSDを60分実行する方が効果は倍。

毛細血管・脂肪燃焼組織が増加する
LSDトレーニングを実行する人の主なもくろみは、時間の掛からない脂肪燃焼や持久力向上のため。LSDトレーニングを実行する人の希望通りの効果を手にできるのが何よりうれしい。
穏やかにの一定スピードで長時間走ることによって、筋肉の遅筋機能が強化され、新規の毛細血管が作り出され細胞内へ酸素が取り込まれることによって、脂肪燃焼をサポートするミトコンドリアの数を増やす。
体内に毛細血管やミトコンドリアが増加することによって、肥満体型から遠ざかると思って良いだろう。

LSDトレーニング2


LSDトレーニング2

 

食欲をおさえられる
同様の運動であったとしても、ウォーキングとLSDでは、LSDの方が体重減少・脂肪燃焼率は上進する。
これは単純にLSDのほどよいスピード感がホルモン分泌量を増やすというわけで。ホルモンが多く分泌されることで、脂肪燃焼を促すに限らず食欲をおさえる効果も得られる。
LSDトレーニングでより効果を得ようと思うのであれば、どんなに悪くても60分以上は継続していくようにしよう。

痛みや怪我のリスクが低くなる
「膝が痛い」「足首やふくらはぎに痛みが・・」など、とくに初心者ランナーが訴えがちなのは足の痛みについて。
これらの痛みは、自分が考えている以上に速いペースで走って過度な負担が慣れないカラダにかかっているのが主な原因。
ウォーキングの延長に相当するLSDトレーニングの場合、ランニングと違い一歩一歩の歩幅が狭く脚に負担がかかりにくくなる。
脚に痛みが生じると「今日はお休みしておこう」となり、気付いた時にはトレーニングから遠ざかってしまい、ダイエットという目標を達成しないまま終わってしまう。カラダへの負担が心配な方は、ぜひともLSDトレーニングを実践してみてすることをお勧めします。
まとめ<BR>今回はLSDトレーニングとはどのようなトレーニングか!また、LSDトレーニングで期待して良い効果について紹介をしてきました。少しは関心が湧いてきましたでしょうか?カラダへの負担が少なく、ラクで高い効果を望めるLSDトレーニングはとてもオススメと言えます。
多数のランナーも取り入れているこのLSDトレーニンング、可能であれば週に3回は行い、効率よくダイエットを実現させちゃいましょう。しばらく継続することで、しっかりした効果を実感可能だという事です。

神奈川区でおすすめのプライベートジム


“最近、お腹周りの脂肪など自分の体型の変化が気になり始めたため、一念発起して人気が高まっているプライベートジムに通う予定という方もいるかもしれませんが、神奈川区には健康的で引き締まった美しい体に改善するためのトレーニングサポートを行うプライベートジムがたくさんありますから、通いやすさや料金などを踏まえた上で自分に合ったジムを選ぶのが良いでしょう。
神奈川区でおすすめのプライベートジムとして挙げるのであれば、やはり信頼性の高い大手のジムという事になりますが、神奈川区にはプライベートジムのパイオニア的存在であるテレビCMでもおなじみのジムを始めとして、業界で初めての4ヶ月間のアフターフォローを導入しているジムや女性専用のジムなど多種多様なジムが揃っています。
また、神奈川区にあるプライベートジムの中には分割プランで月々の支払いが8000円から9000円程度で通えるジムなどもあるため、割高なイメージを持たれているプライベートジムかもしれませんが、月々の支払い額は一般的なジムと大した差はありません。
他にも、神奈川区では大手ジムのほぼ半額の98000円で2ヶ月間無制限で通える低価格のジムや、効果が実感できない場合は期限内であれば返金保証も受け付けているジムなどもありますし、もちろんそういったジムでは料金だけではなく、トレーナーの質・トレーニング内容・設備なども充実しているのでおすすめです。
このように、神奈川区ではニーズごとに選べる多種多様なジムがありますが、プライベートジム選びにおいては実際にジムを訪れて設備やトレーナーとの相性を確認するためにも、神奈川区には無料体験やカウンセリングが受けられるプライベートジムがあるので、こういったサービスを活用して自分に合った最適なジムを選ぶのに役立てると良いかもしれません。”

おすすめのプライベートジムを紹介しているサイトはこちら

プライベートジムの比較